OpenFileInWebView というシンプルなライブラリを書きました。

これはWebView指定したファイルパスを開くViewControllerを返すという単機能のライブラリで主にデバッグ等に使う感じです。

以下のように使えば、file.pdfというファイルを表示してるWebViewを見ることが出来ます。(WebViewはPDFやdocなども表示出るので簡単なプレビュー側がわりになります)

UIViewController *controller = [OpenFileInWebView viewControllerToOpenFile:[[NSBundle mainBundle] pathForResource:@"file" ofType:@"pdf"]];
[self.navigationController pushViewController:controller animated:YES];

使用例としては、PDFを生成してメールで送るような機能をつけるときにシミュレータ上でPDFを直接確認する用途などに使えます。

system("open ~")

でMac OSXの方で開いてもいいのですが、Releaseビルドに残ってたりすると面倒なので、WebViewで開いてます。

Post Navigation