Tag Archives: Apple

Devices – iOS Provisioning Portal – Apple Developer に開発やAdhoc配布に使うiPhoneやiPad端末のUDIDを登録していると思いますが、
1アカウント100台までの端末しか登録できないようになっています。

Devices  iOS Provisioning Portal  Apple Developer

Devices  Add Devices  iOS Provisioning Portal  Apple Developer

この場合、既に使っていない端末などを削除する事で空きを作れますが、単純にDevicesで要らない物を消しただけでは上限に達したままで、
端末を追加登録することはできません。

Devices removed count against the 100 devices you are permitted to register per membership year. Any provisioning profile(s) associated with this device will become invalid in the Provisioning Portal upon device removal and should be regenerated.

これは、次に iOS Developer Program の更新されるまで変わらないため、削除しただけだと解決はしないです。
(ですが次回アカウント更新時に反映するので、それまでに使ってないDevice IDは削除しておくといいです)

裏ワザっぽいの

Web上からはDevice IDを追加できない場合でも、Xcode -> Organazerで追加したい端末を Developer modeにして、
“Add Device to Provisioning Portal”を行うと、何故かその端末は追加できるようです。

Skitched 20120924 181043

1台しかまだ確認できてないので、正しい動作だったのかはよくわかってないです。

まとめると、100台制限に達した場合でも、Devicesの現在台数が100台未満で手元に端末があるなら、
その端末は iOS Provisioning Portalに登録できる。

iOSアプリを審査申請する際にハマったところなどをまとめてみました。

Firefoxを使いiTunes ConnectでスクリーンショットやiTunes Artworkなどの画像をアップロードすると必ずtimeoutになる

このアップロード時のtimout判定はJavaScriptで行なっていて通信状態とか関係なく出る。
恐らくJavaScriptコードがバグってるのでiTunes ConnectではChromeかSafariを使いましょう。

In-App Purchasesのアイテムが”Developer Action Needed” というステータスから変更できない

このステータスは、初回のレビュー時にアプリのバイナリをアップロードせずに(アプリだけリジェクトするなど)、In-App Purchasesのアイテムのレビューを進めると”Developer Action Needed”というステータスになってしまいます。

NewImage

この状態から、レビュー待ちのステータスに戻すには、それぞれのアイテムのDetailsからREJECTEDマークがついてるアイテムの説明文を編集することで、”Waiting for Review”に戻ってくれます。
この作業はアプリのバイナリをアップロードする前行う必要があるかもしれません。(バイナリがアップロード済みなら自分でリジェクトしてから編集する)

NewImage

参考

アプリをSubmitするとInvalid Code Signing Entitlements – Your application bundle’s signature contains ubiquity code signing entitlements that are not supported.というエラーメールがくる

申請するアプリをArchieveして、Validateもちゃんと通りSubmitもエラーがでないでできたのに、少し経つと以下のようなメールが飛んできてしまう時の対処法

Subject: Your recent binary submission to the App Store (アプリ名)
Dear Developer,We have discovered one or more issues with your recent binary submission for “アプリ名”. Before your app can be reviewed, the following issues must be corrected:Invalid Code Signing Entitlements – The signature for your app bundle contains entitlement values that are not supported.Specifically, value “XXXXXXXX.*” for key “com.apple.developer.ubiquity-kvstore-identifier” in アプリ名 is not supported.Once these issues have been corrected, go to the Version Details page and click Ready to Upload Binary. Continue through the submission process until the app status is Waiting for Upload and then use Application Loader to upload the corrected binary.Regards,The iTunes Store Team

これはProvisioning PortalのApp IDから、そのアプリの設定を見るとiCloudを使っていないのにEnableになっている場合はConfigureからiCloudのチェックを外しましょう。
App IDの設定変更をすると、Provisioning Profilesも全部インストールしなおす必要があるので気をつけましょう。

参考